お客さま本位の業務運営を実現するための方針

お客さま本位の業務運営を実現するための方針

三菱商事アセットマネジメント株式会社(以下「当社」といいます。)は、三菱商事グループの一員として、三菱商事株式会社の企業理念である「三綱領」の精神を受け継いだ当社独自の企業理念(リンク先ご参照)に基づき、お客さまから安心して資産運用をお任せいただけるアセットマネジメント会社を目指すため、次のとおり「お客さま本位の業務運営を実現するための方針」を策定し、この方針に対する取組状況を定期的に公表するとともに、よりよい業務運営を実現するために、定期的な見直しを行ってまいります。


お客さまの最善の利益の追求

 当社は、お客さまに最適な投資機会と、きめ細やかなモニタリングサービス等を提供することに努め、お客さまの最善の利益のために
 業務運営を行います。

利益相反の適切な管理

 当社は、利益相反のおそれのある取引を特定・類型化し、その管理方法等を定めた「利益相反管理方針」に従い、お客さまとの
 利益相反の可能性について正確に把握し、お客さまの利益を不当に害することのないよう、適切な管理を行っています。
 当社の「利益相反管理方針」については、その概要をこちら(リンク先ご参照)からご確認いただけます。

手数料等の明確化

 当社が受け取る手数料等は、お客さまに提供する金融商品・サービスの内容に応じた合理性のある水準で設定しており、金融商品・
 サービスの説明資料や個別の契約書(契約締結前交付書面等を含みます)等でご確認いただけます。
 当社は、お客さまにご負担いただく手数料等について、名目を問わず、できる限り詳しくかつ分かりやすくお伝えできるよう
 努めてまいります。

重要な情報の分かりやすい提供

 金融商品・サービスの提供にあたっては、金融商品・サービスの基本的な利益(リターン)、損失その他のリスク、取引条件、
 金融商品・サービスの選定理由、利益相反の可能性等の、お客さまのご判断にとって必要かつ重要な情報を提供します。
 また、当社からの情報提供にあたっては、お客さまのお取引経験や金融知識、財産の状況、金融商品・サービスの複雑さや
 リスクの程度等を総合的に勘案のうえ、お客さまの理解度等を確認させていただきながら、明確、平易であって、誤解を招くことの
 ない誠実な情報提供を行うよう努めてまいります。

お客さまにふさわしいサービスの提供

 当社は、お客さまの取引目的・ニーズ、資産の状況等を十分に把握し、お客さまの知識や経験に照らして適当と考えられる
 金融商品・サービスの提案を行います。また、お客さまに安心して取引を継続していただくために、お預りしている資産について
 適時・適切な報告を行うとともに、関連する情報提供を継続的に行います。
 当社は、オルタナティブ投資を取り巻くグローバルな市場環境や最新の動向・情報を的確に捉え、お客さまのニーズに適った
 金融商品・サービスの提供や、三菱商事グループにおける金融商品開発に活かすように努めてまいります。

役職員に対する適切な動機づけの枠組み等

 当社は、役職員がお客さまの最善の利益を意識した行動をとれるよう、また、役職員が当社の取り扱う金融商品・サービスの
 仕組み等に係る理解を深められるよう、社内教育・研修の充実に努めます。
 当社は、手数料収入のみに偏ることなく、お客さま満足度やコンプライアンスの観点等を評価制度に織り込むことにより、
 お客さまの最善の利益を追求することに向けて、役職員を適切に動機づけてまいります。


以上